INTERVIEW

フォロースタッフ責任者  清水 由利香

初めまして株式会社エコアート、フォロースタッフ責任者の清水と言います。
私は会社設立時の一期生として入社し、最初は住宅リフォーム提案営業からのスタートしました。
前職はアパレル関係の仕事の経験がありましたが、営業職と言うのは初めてで入社当初は右も左もわかりませんでした。
代表の菊地社長からの指示・仕事の考え方等を教えてもらい、同じ時期に入社した同僚・仲間達と仲良く切磋琢磨し、辞めたいと言う事は一度もありませんでした。

実績を積んで課長職をもらえ、リフォーム事業を盛り上げ、社員育成に力をいれてましたが、その結果今回新しい部署のフォロースタッフの責任者として抜擢されました。

フォロースタッフとは?

当社は2011年9月に奈良県に特化した住宅リフォーム会社として展開しており、年間約1000軒の住宅リフォームを行って参りました。
そして6年目を迎え約5000軒以上の顧客様に対してもっとエコアートを好き・ファンになって頂こうと考え、リフォーム実績があるお客様へアフターフォローはもちろんですが、会員になって頂いて末長く当社と付き合って頂くけるよう案内するお仕事になります。
痒い所に手が届く、きめ細かいサービスを提供していき、これから会社やフォロースタッフという仕事を、世に広めていくということに責任をもって頑張っていきます。

これからの目標は?

個人的な目標ですが、20代でトップに立ちたいです。
同業他社で女性がトップに立っているのを見ると「先を越された」って思いますね。
ただ、その人たちも30歳、40歳でトップに立っているので、20代でトップに立って先を越したいです。
目先の目標としては、スタッフもどんどん増やしていく予定なので、スタッフの教育やマネジメントに着手したいと思います。
10代の頃は「生きてればいいや」と思っていたのですが、この会社に入って今の目標を持つようになりました。
この会社との出会いは、自分自身を進化させてくれましたね。

エコアートの魅力は?

働き方を選べるのが、一番の良さだと思います。
帰宅時間が遅くなるもののガッツリ稼ぐ人、お子さんがいるので遅くまで働けない人もいるなど、自分の生活に合わせて働けます。
そういう配慮もされているため、今は女性社員も多いです。
新卒さんが入ってきたとき「本当に女性社員が多いんだ」って心強さもあると思います。
また、常に進化しているグループなので、会社も自分も先に進んでいるところに身を置けるのは良い部分です。
この会社に入って、性格や考え方が大きく変わり、意識を高く持てるようになったと思います。
ただ発展途上なので、まだ整っていない部分もあります。例えば、問題が起きてから動いている点。
クレームを受けてから対策を行うこともありますが、もう少し早く対策を練っていれば防げたと思うので、そういった部分は改善に力を入れていくべき課題だと思います。

どんな人に向いていると思いますか?

お客様はリフォーム事業で取引実績のあるお客様のご自宅へ伺いアフターフォロー会員案内するのが仕事内容になります。
営業からバトンタッチされる前にお客様の情報を聞いてから訪問しますが、初めて会う方ばかりです。
会社が求めている人材・人物像は、RECRUITページにも書いる内容は下記になります。

■大きな夢がある方 常に進化を追い求めてる方
■責任感が強く、言い訳をしない方
■お客様の目線に立って考えられる方
■愛嬌・コミュニケーション能力が高い方
■アイデア・柔軟な発想がある方
■自分のファン・友達が多い方

私が今までフォロースタッフとしてお客様宅へ伺った経験を追加するとこんな方もいいですね。

■いい意味で図々しい方
■猫みたいな方

猫って懐にスルっと自然に入り込むじゃないですか?自然にあらゆる層に好かれる人と言う感じです。
年配層に孫感覚で好かれるものの、30~40代には気が回らなくて好かれない人は結構います。
なので、臨機応変に対応できて気が回ることは大事です。
また、これからの事業拡大にあたって多くのメンバーを短期間で育てることになるので、会社をしっかり理解できる人を求めています。

求人採用エントリーはコチラ

キャリア採用/採用エントリー